形成外科医 一瀬晃洋(いちのせあきひろ)オフィシャルブログ

形成外科 医師 一瀬晃洋(いちのせあきひろ)のブログです。神戸大学医学部附属病院病院美容外科のほか大阪・和歌山でも美容外科・形成外科診療を行っています。 美容医療及び、先天性・後天性眼瞼下垂など眼瞼の形成外科に関する情報を発信するブログです。

市民講座でお伝えしていること

こんにちは。
一瀬晃洋です。

平成28年6月、神戸大学医学部附属病院で美容医療市民講座を開催いたしました。

年2回開催しているこの市民講座も、おかげさまで15回目を迎えることができました。
近畿地方は講演前日に梅雨入りしたばかりで、この日もあいにくの雨模様でした。お足元の悪い中、多くの方にご参加いただき感謝申し上げます。

今回は『ヒアルロン酸でここまで若返る~厚労省承認 「ジュビダーム®ビスタ」で始める美容医療~』と題して、ヒアルロン酸注入を中心にお話しいたしました。
ブログでお伝えしている様に、ヒアルロン酸は最近その効果を増しております。
ヒアルロン酸の基礎知識から注入方法についての説明、多数の症例写真に加え、ヒアルロン酸注入の様子を収めたビデオもご覧頂きました。
希望された方限定ですが、ヒアルロン酸注入のデザインを参加者のお顔にマーキングさせて頂きしました。
ヒアルロン酸注入ではインフルエンザの注射のように単純に注射するのではなく、注入で良い形を作っていく必要があります。化粧と同じような感覚です。
どの部位にどのようにヒアルロン酸を注入するかが綺麗な結果を出すために重要であり、それは患者さんににより異なります。
ヒアルロン酸による造形、このコツについては”医学”とは外れてしまうところがありまして、実際には患者さんと一緒に仕上げていくことが多いのです。

一般市民の方向けに講演をさせていただく際に、実際に行う治療以外のことでお話ししていることがあります。
いくつか挙げますと、美容医療の意義、症例写真を見る上での注意、賢い患者になるための心得、美容医療で怖い治療とは何か? などです。
このような基本的な知識は、初めて美容医療を受けるに際し、是非知っておいて頂きたい事です。
”丸腰”ではちょっと怖すぎます。

日々の診療では一人一人の方と向き合う時間はありますが、たくさんの方に美容医療の良さをお伝えすることは出来ません。
このような講演を通じて、多くの方に美容医療の正しい知識を発信していくことは私たちの使命のひとつです。
神戸大学病院の美容医療市民講座は年2回、他にも不定期ですが一般市民の方向けの講演を行っています。
美容医療を受けられる前に、一度参加されてはいかがでしょうか。


形成外科医 一瀬晃洋オフィシャルサイト
http://www.ichinoseakihiro.com/

眼瞼下垂のサイト
http://www.がんけんかすい.net

アンチエイジング100歳計画
http://アンチエイジング100歳計画.com



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2016/06/27(月) 17:30:40|
  2. 講演会・市民講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日焼けへの対策について考える | ホーム | 今だからヒアルロン酸!!~下まぶた③ 小じわの治療>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ichinoseakihiro.blog.fc2.com/tb.php/20-b65ed1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

一瀬晃洋(いちのせあきひろ)

Author:一瀬晃洋(いちのせあきひろ)
神戸大学医学部附属病院 美容外科・形成外科 准教授

日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会専門医(JSAPS)(評議員)
日本レーザー医学会専門医
国際美容外科学会(ISAPS)正会員

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
このブログについて (1)
美容外科 (19)
講演会・市民講座 (8)
眼瞼下垂 (5)
いちのせ形成外科皮膚科 (2)
趣味 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR