FC2ブログ

形成外科医 一瀬晃洋(いちのせあきひろ)オフィシャルブログ

形成外科 医師 一瀬晃洋(いちのせあきひろ)のブログです。神戸大学医学部附属病院病院美容外科のほか大阪・和歌山でも美容外科・形成外科診療を行っています。 美容医療及び、先天性・後天性眼瞼下垂など眼瞼の形成外科に関する情報を発信するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目の「くま」の悩み~原因と治療~

こんにちは。
一瀬晃洋です。

本日は美容外科についてのお話です。

診察に来られる患者さんからは、様々なご相談を頂きます。
その中でも、よくご相談を頂くお悩みのひとつに目の「くま」があります。

多くの方が困っておられる「くま」について、ぜひお読み頂きたい記事を紹介させていただきます。
昨年、朝日新聞(2014年4月26日)の『ののちゃんのDo科学 目のくまは、なぜできる?』に取材協力させて頂きました。
「くま」の原因と予防についてわかりやすく解説されています。
(記事を読むにはこちらから)


なぜ「くま」が嫌がられるのか?
私たちは人の顔に「くま」を見つけると、即時に2つの原因を考えてしてしまいます。
人間社会を生きていく中で皆が自然に獲得した判断力です。

1つめは、その人の疲れの度合いです
「くま」があると、この人は疲れてるんだなあ、元気なさそうだなあ、調子悪いのかなあ...。
別に疲れてないのに、「くま」があると、どうも元気がない顔に見られてしまうことになります。

2つめは、加齢です。
加齢により生じるいくつかの要因は、「くま」の原因になります。
(顔の骨の痩せ、皮膚の萎縮、表情筋の変化、下眼瞼ヘルニア、ドライアイ、まぶたのたるみ、眼瞼下垂、眼瞼痙攣 etc...)
若い頃から「くま」があって、年齢以上に年をとってみられてお困りの方も多いですね。

人間社会では、顔の「くま」はあまり良い印象を与えないようですね。
「くま」を生じる原因がポジティブでないためでしょう。


「くま」の3分類
一見同じように見える「くま」ですが、その原因により主に3つのタイプに分けられます。
「くま」のタイプにより原因も様々ですし、治療方針も異なってきます。


「くま」の治療
原因を探して治療を考えます。
(ヒアルロン酸注入、脂肪注入、ボトックスビスタ注入、外用薬、レーザー、内服薬、目薬、下まぶたリフト etc...)。
もちろん難治性の「くま」もありますが、ほとんどの場合は複合要因による「くま」ですので、完全に消えなくてもうまく治療することにより改善が可能です。
以前にヒアルロン酸注入によりスポーツ選手の「くま」の治療を行いましたが、テレビで拝見すると見事に「くま」が消えて嬉しく思いました。以前は疲れたような感じでしたが、とてもすっきりとして何よりもエネルギッシュなお顔に見えます。
日本のためにこれからどんどんご活躍お願いします。

「くま」の治療については、あらためて詳しく述べたいと思います。

「くま」のことでお悩みでしたら、ご参考になさって下さい。
朝日新聞(2014年4月26日)『ののちゃんのDo科学 目のくまは、なぜできる?』

記事を読むにはこちらから


形成外科医 一瀬晃洋オフィシャルサイト
http://www.ichinoseakihiro.com/

眼瞼下垂のサイト
http://www.がんけんかすい.net

アンチエイジング100歳計画
http://アンチエイジング100歳計画.com



スポンサーサイト

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2015/06/09(火) 17:08:23|
  2. 美容外科
  3. | コメント:0

プロフィール

一瀬晃洋(いちのせあきひろ)

Author:一瀬晃洋(いちのせあきひろ)
神戸大学医学部附属病院 美容外科・形成外科 准教授

日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会専門医(JSAPS)(評議員)
日本レーザー医学会専門医
国際美容外科学会(ISAPS)正会員

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
このブログについて (1)
美容外科 (19)
講演会・市民講座 (8)
眼瞼下垂 (5)
いちのせ形成外科皮膚科 (2)
趣味 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。